スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀職者実技研修会

毎年の事ながら、この実技研修会の間は普段あまり馴染みない職方さん達のお仕事を見学できて、驚く事ばかりです。

展示館の入口では、研師の阿部先生が、作業中

何をしているかと言いますと、砥石を削って表面をならしています。←は「石の見た目を整えているだけですよ」とのこと。

別の作業では、砥石の塊から機械を使って、砥石を削り出していました。
その切っていく技のスバラシイことと言ったらず~っと見ていても飽きない楽しさ
そうして切り出した?削り出した?砥石↓
黄色っぽいのは刃艶・グレーのは地艶・そして内曇

さらに内曇の中も軟らかい物は刃砥・硬い物は地砥と分かれるとの事、同じ砥石でも、その石の持つ性質でそれぞれ用途が違ってくるのだそうです。
とは言ってもこれを書いている本人もよくわかっていませんので、コチラをごらんください。

わかるわからないは別として、とても楽しくて、ず~っと見てしまいます❗
超楽しい✌また来年見られるといいなぁ~

刀職者の皆様!お疲れ様でした!!
また来年~

スポンサーサイト

刀職者実技研修会

本日より第7回刀職者実技研修会が始まりました❗
まずは、宮入刀匠の開会の挨拶。

そして、つい先日重要無形文化財保持者、いわゆる人間国宝に認定された本阿弥光洲先生のお話し。

坂城町町長の挨拶。

講師の先生方

受講者の皆様

今年は少数精鋭です。

そんな中、小学生の見学もありました。
こんなチャンスは中々ないので、ラッキーでしたね✌



この研修会は、明日と明後日まで開催されています。
皆様もチャンスを逃さないようにいらして見てください❗

日本刀の匠たち②

本日は、今回展示2回目の「展示解説」がありました。
⬇今回は上山さんに説明していただきました(白ワイシャツの方)

本日は珍しく女性のお客様が多かったのですが、上山さんの丁寧なお話しをとても喜んでいらしゃいました。


「刀を作る人が、こんな若い人だとは思ってもいなかったですよ~!」
「説明してもらえると、楽しいですねー!」

普段刀と縁のない女性には、良い機会だったようですね。

今度の日曜日7月6日「手作りナイフを作ろう」があります、楽しめること間違いなし👍
来てみてはいかがでしょうか❓

日本刀の匠たち①

先週の土曜日から第5回新作日本刀研磨・外装・刀職技術展覧会「日本刀の匠たち」が開催されています。




昨年迄は東京で開催されていましたが、今回長野県では初めて「鉄の展示館」で開催されます。
日本刀文化に関わる伝統技術の素晴らしさを、間近に観賞できるチャンスです。
期間中、イベントも予定していますので、よろしければそちらも是非参加されることをおすすめします。
イベントの予定は展示館のホームページで、ご確認を~😺


日本刀の実践講座2日目

本日は講義「日本刀鑑定の基礎知識」
実技「日本刀の取り扱いと手入れ方法」「日本刀の鑑賞方法」「日本刀の採寸と調書の作成」でした。
鑑賞し⬇

手入れをし⬇

採寸し調書を作成する⬇



今回の実践講座は、日本刀文化振興協会の先生方が、
長野県内の各博物館-美術館の学芸員さんが、それぞれの館で刀を展示-お手入れする時に、
少しでも良いコンディションで刀剣を扱ってもらえるように、開催してくださいました。
ご苦労様でした、そしてありがとうございました🙇
プロフィール

tetuhoso

Author:tetuhoso
鉄の展示館にいるよ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お客様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。