スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドメイド

「刀職者実技研修会」が開催されております。

まず砥ぎ師さんの知られざるお仕事から。
CIMG3243_convert_20130824224202-2.jpgCIMG3242_convert_20130824224354-2.jpg
砥石の木端を切って「刃艶(砥ぎの仕上げの方に使う砥石)」の基になる砥石を作っています。
CIMG3246_convert_20130824224526-2.jpg阿部先生考案のダイヤの刃で石を切っています。
刃に含まれるダイヤの硬度・大きさ・量によって、切れ味が違ってくるそうです。
砥ぎ師さんは砥石も作っていたのです!

CIMG3254_convert_20130824225210-2.jpg次は柄巻師さん。
CIMG3257_convert_20130824225314-2.jpg洗濯バサミみたいな道具は受講生の手作(ハリガネみたいのが3本もある!)
CIMG3258_convert_20130824225423-2.jpgこちらは遠山先生お手製の、時計のゼンマイを使った紐ガイド。
そして、柄に巻くサメ革をササラで洗っています。CIMG3263_convert_20130824225743-2.jpg
中心に向かいノミのような道具で革を薄く削いでいきますCIMG3264_convert_20130824225841-2.jpg

職人さんは、道具も自分で作っていくのですね!
まさにハンドメイドの極致ですね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tetuhoso

Author:tetuhoso
鉄の展示館にいるよ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お客様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。