スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀職者実技研修会

毎年の事ながら、この実技研修会の間は普段あまり馴染みない職方さん達のお仕事を見学できて、驚く事ばかりです。

展示館の入口では、研師の阿部先生が、作業中

何をしているかと言いますと、砥石を削って表面をならしています。←は「石の見た目を整えているだけですよ」とのこと。

別の作業では、砥石の塊から機械を使って、砥石を削り出していました。
その切っていく技のスバラシイことと言ったらず~っと見ていても飽きない楽しさ
そうして切り出した?削り出した?砥石↓
黄色っぽいのは刃艶・グレーのは地艶・そして内曇

さらに内曇の中も軟らかい物は刃砥・硬い物は地砥と分かれるとの事、同じ砥石でも、その石の持つ性質でそれぞれ用途が違ってくるのだそうです。
とは言ってもこれを書いている本人もよくわかっていませんので、コチラをごらんください。

わかるわからないは別として、とても楽しくて、ず~っと見てしまいます❗
超楽しい✌また来年見られるといいなぁ~

刀職者の皆様!お疲れ様でした!!
また来年~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tetuhoso

Author:tetuhoso
鉄の展示館にいるよ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お客様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。